誕生日のこと思い出して悲しくて夜泣く もう来年も再来年も逆に一人ですごそうかと思うくらいには悲しかったし虚しかったしもう誰とも誕生日なんて祝いたくないし親だけでいいし親しか私にはいないかもしれないって思うし親以外に私のこと思ってくれている人…

トラウマとはまた違うね ただね とてつもなく悲しかったんだね 私はとてつもなく悲しかったんだよ 悲しすぎて なかなか立ち直れそうにないよ

だめだ やっぱり気付いてるよ 傷ついてたよ 無理だ 知らないふりなんてできない 嗚呼……回復なんてすぐにできない 私の心は奥底だ あなたは駄々をこねてたね おもちゃ売り場の前の子供みたいに 欲しいおもちゃを両方欲しかったんだよね 私は甘やかしたね いつ…

だめだ だめだ

最近 おかしい 息 苦しい 喉 詰まる 動悸 早い ずっと ずっと 悲しい なにもないのに 悲しい 悲しいのかな わからない わからない

今はあの人なにしてるかしら 他の女を抱いてるかしら 私を殺しにきてるかしら それともあの人死んでるかしら それともそれとも 私はもうボロ雑巾 お願いだから早く燃やして 早く灰にかえして 妄想が止まらない 妄想は鉛玉になって 私はまたボロボロになる 捨…

芯と空気とそして紙 捨てられないのが私の愛 私の愛が私を殺すのだ もっと軽ければいいのに わたしはまるで

頭の中を蝕むものに私は

心臓重く足も重く頼りに唯一綿の墓 鉛の弾を沈めた臓器が怨みと悲しみ喉から這い出 布団を汚してまた杭に その杭積もれば死の淵に

風の吹く港にあるロウソクの灯みたいな気持ちなのだ 安定せず常に靄を抱えながら穏やかでもなくでも激しくもなくただただ心の内の陰鬱で冷たい渦潮に身を飲まれそうになりながらそこをヘロヘロになって泳いでたまに力尽きている ともかくギリギリで心だけ重…

心の穴に指を入れて 心臓の弁を喰いちぎり たぷんたぷんと飲み込みたい気分るんるん

私の背骨肩甲骨から首筋を抜けて耳元で囁く君はいつも私をどこかから見つめては隠れて唇をとんがらせるんだ きみは洞穴のような瞳をこちらに向けて不思議そうに私の首に手をかけるんだよ きみによって押しつぶされた喉は唸りをあげて私の視界はまた赤と黒の…

お前は!人間のような! 姿で!あらわれてくるのだ! お前は!怪物のような! 瞳で!俺をみつめるのだー!!! その体は!とても美しく! その腕は!白魚のようで! その足は!カモシカにもにて! 俺を!だきしめているのだ!!!

脂肪のかたまりになっちまった……

最近 頻繁に出てくる

組織……組織… 人間の敵は人間であり人間の味方も人間だけれど、結局味方になる人間は"同じ欲望に向かう人間"、"利害関係が一致している人間"、なのであってそのバランスが崩れた途端に相当の愛が無いと早く人間関係を切ってしまいたい…なんて思う。 そういっ…

ハーイ!久しぶりだね! ここ一ヶ月くらいはいなかったのに! 今日君は耳元に現れた! いつも知らせてくれるのね! 君の声が聞こえると、じぶんのことがわかるよ! きみはいつも私の後ろや耳元にいる! いつも近くにいるのね!たまに遠いときもあるかな? 疲…

曲がったスプーン 食べられない 食べられないけど棄てられない 棄てられないから側に置く 曲がったスプーン 目が見えない 目が見えないからわからない わからないから食べさせる 曲がったスプーン 助けてよ そうは言っても聞こえない 聞こえないし聞いてない…

目が見えないけど歩いて わからないものをさがして それで毎日間違えるのだ あの虚の世界に どう踏み出して どう歩けばいいのか それでも歩くからには 愛しているからなのか 結局は人間皆自分なのか

才能のないゴミは永遠に報われることはないのだ

とても調子が良いのか悪いのか、 でも確実に今まで生きてきた年とは違う、今年は何か違う。 どの感情の私でも、傍らには常に愛がある。 愛を受けることはこんなにも人を変えるのかあととても関心することが多くなったよ。 今まで会ってきた人の中で一番愛を…

突き放す愛か、纏わりつく愛しか知らないのだ。 ふと思う。 私は情緒不安定で、他人に迷惑をかけがちだ。 だからこそ大切な人は側に置かない方が、その人のためになるのではないかしら。 なんてことを。 泣きたい時に、一人で泣くならいいけれど、他人の胸を…

後悔

私はいつもこんな夜、後悔をする。 先程まで話していたことの後悔、絵の後悔、人間関係の後悔、今までしてきたことや、発言してきたことの後悔、様々する。 でもきみはきっと私がこんなことを言ったら悲しむし、もうこういった話はしないようにしようってな…

加害者

私は加害者だあ本当に嫌だそんな自分が嫌だ親の理想通りに生きれないだけで親に被害をもたらして信用を失っているらしいどれだけ理想通りに起きなきゃいけないのかというと毎朝起きる時間寝る時間動く時間全ての時間において親は私に納得がいかなくて全て生…

なんでわたしみたいなめんどくさい人に迷惑しかかけられない女が存在しているのだろう。 こんなものは早く割れて仕舞えばいいんだ、早く裂けてしまえばいいんだよ、誰かわたしを刺してください、ああいつも電車で会う障害者に殺されたい ああわたしはやっぱ…

死にたい

同共

心に1体奴隷を飼っている それを鎖から解放し 一体となるときに真に精神の自由というものが与えられる 私の分裂した一人一人の私を取り戻すことにより私達は私になれるのだ 奴隷もその中の1人なのだ 私には奴隷がいるかぎり真の私にはなれない あの、のりた…

毎朝私は親に罵声を浴びせているらしい 私は熟睡してる記憶しかない 親からみたらはっきり起きているらしい そんなことで怒られても どうすればいいのやら どうすればいいのやら どうすればいいのやら 誰か助けてください ああ ああ お願いだよ……

わたしのわたし

やはり心療内科に行くべきだ 今更1人の私に悩まされ続けている嫌だ 私は2人じゃなくて1人なのに 1人の中の二つの私の意見が私の身体をつかってバラバラに動いてる 困る とても困る いつもそれで親に怒られるけれど親には全く伝わらないというか 親に心療内科…

疲れているのがばれたらおこられる 泣いてるのがばれたらおこられる 起きてるのがばれたらおこられる 弱いところがばれたらおこられる だからこうなっちゃったんだ