自分

わたしは自分が嫌いです。

外見で言うと、顔も体も声も骨も皮膚も全部の形が嫌いで感触が嫌いなんですよ、ブスでどうしようもないバカで変に空回りしてアホでスタイルも悪くて、色々なコンプレックスがあります。

 

中身も嫌いなのですよ、

 

人より産まれながら劣っているというどこから来ているのかわからない実感がありまして、

 

なぜわたしはこんなにもダメなんだろうとまた嫌いになっていくんですよ、

 

これは私の■□両方に同じもので、

 

自分が好きな人はどうして自分が好きなんだろう、自分を認められる人はどうして認められるのだろうとよく考えます。

 

でも私は自分の中の確固たる意志をわりと信じて居まして、自分を信じることはできるんです。

■は自分の全てがきらいだけれど□は自分のそこの、核となる部分は好きで自信を持っているのかもしれないです。

 

なにをしたら自分が好きになれるんでしょうね。