異性好き

女好き、男好き、うーんむずかしいね

 

ああいった人らは何を考えて生きているんだろう、人間の本能に準じているだけなのか、理性はあるけれど理性が働く前に本能で感知しているのか、

 

反応レーダーがすごい、

 

やはりああいった人々の声は虚無に等しく、

それが一時的に実在するものだとしても、すぐに無くなるのは分かっているから、

 

なんだか馬鹿らしくなってしまった

 

 

幸せなのかなそんな人々。

 

常時あるものではなくて一時の欲望にかられて、それがまたなくなり、空いた穴を求めるようにまた異性を求めて彷徨い歩いて、でもまだ何か足りなくて、虚無の継続に心がすかすかになって、自我を保てているのが不思議だあ

 

もしくはもう保てていないのかもしれないけれど。

本能に支配されて人間としての心を失う??