人間とはそういうものだとわたしは思う。

 

 

そういうもの。

 

わたしは自分以外はたぶん信じてないというか、自分以外に対しては妥協して生きてるんだと思う。

 

自分に対して妥協したらそれは生きている意味がないと思っているし、生まれてきたからには妥協したくないし、

 

まわりにも理想を求めるのは普通に迷惑だと思うし、それぞれ価値観は違う。

 

まわりに理想を求めて勝手に期待して勝手に失望するのはあまりにも身勝手で、それは尊重とはかけ離れてるから。

 

私は妥協は悪いことじゃないと思う。

楽な方に逃げてしまうことや諦めてしまうのは人間しかできないことで、逃げや諦めはもともと何かをしたい気持ちがあったからで、

 

たぶん人々はそれを大人になった、現実を見るようになった、と言ってしまうんだけど。そこまで都合よく解釈するのも変だなあと思うよ。

逃げたけど、諦めたけど、大きすぎる目標から

自分に確実にできることをやろうと思ったでいいと思う。

 

なんかもうこの世の中は妥協と諦めが充満しすぎて麻痺しているのか、

 

ああ、ヒトはどこへ行ってしまったのか、、

 

 

今日は風が不安定だ