突き放す愛か、纏わりつく愛しか知らないのだ。

 

ふと思う。

私は情緒不安定で、他人に迷惑をかけがちだ。

だからこそ大切な人は側に置かない方が、その人のためになるのではないかしら。

なんてことを。

泣きたい時に、一人で泣くならいいけれど、他人の胸を借りて泣く、そしたらその人に迷惑なのでは、と思ってしまう。

 

自分本意で相手の大事な時を邪魔するなんて、私の意に反してしまう。

大事な時だからこそ、私は突き放してしまうし、大事な時だからこそ、これから乱れる人間(私)には近づかない方がいいと思ってしまうのだ。

これは教訓からくるものなのだ。

人に迷惑をかけたら、また私の黒が鬱々としてしまう。お互いにとってよくないのでは、と。

 

私は不器用で、面倒くさい人間で、迷惑をかけながら生きる人だから、人は私なんて早く捨ててしまった方が自身のためなのだ。

 

これは事実。